印刷
参照数: 938

日本時間 2018年9月14日(金)

当社 合同会社オークス医療情報ラボは、英国の情報分析ソフトウェアの開発・販売会社でありグラフ型情報解析に優れた技術を持つケインブリッジ・インテリジェンス社と製品の評価及び下記の分野における技術協力に合意し契約を締結致しましたので報告致します。

 - Risk evaluation and visualization methodology research in Personal Health Record Development
   パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)開発におけるリスク評価と可視化方法論の研究

ソーシャルネットワークの開発やリスク発見・可視化において、グラフ型データベースや情報分析は必須の技術となっています。当社はこれを医療健康情報の分析に応用し、情報の非特定化・2次利用における患者・利用者の同意取得、多方面から押し寄せる個人特定化リスクの評価と2次利用における情報利用価値の分析など、様々な分野に適用できるよう協力をして参ります。

また、同社が本社を置く英国はヨーロッパ連合(EU)の中でも極めて特殊な情報取得環境にあり、日EU経済連携協定(日欧EPA)締結によって重要度が増しているGDPR(一般データ保護規則)へのコンプライアンスなど、両社が連携して対応できる分野は多いと判断しております。併せて、将来的には同社の日本国内での販売・技術支援にも柔軟に対応して参りますので今後の発表をお待ち下さい。

詳細は当社Webサイトの問合せ窓口からご連絡をお願い致します。

 

以上

 

※ケインブリッジ・インテリジェンス社について

同社は2011年に英国において設立され、グラフ型情報可視化ソフトウェアの専門ベンダーとして数々の表彰を受けながら急成長してきた会社です。
応用技術力にも優れ、適用範囲もほぼすべての産業分野に広がっております。詳しくは同社Webサイトをご確認下さい。

会社紹介ページ(英文)
https://cambridge-intelligence.com/company/