2019年月01月10日(水)

 

当社とアーネスト・ジョブ・リンク株式会社(東京都渋谷区)は、国内外医療機器の開発における必要なサービスを、両社の特徴を生かした分担・連携により実行していくことを合意し、サービスを開始致しました。

この医療機器市場参入支援サービス(外資業者に対しては、"Representative Service" 共に仮称。)は、アーネスト・ジョブ・リンク株式会社を一次的な問い合わせ窓口とし、同社が持つ経験者のネットワークを中心に支援にあたり、当社が補完するものです。

 

詳細につきましては、アーネスト・ジョブ・リンク株式会社のWebサイトでご確認下さい。
http://www.earnest-joblink.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8F%82%E5%85%A5%E6%94%AF%E6%8F%B4/

当社の問合せ窓口からのコンタクトにも対応致します。

 今後とも両社をよろしくお願い申し上げます。

2018年月12月17日(月)

 

当社がお手伝いをさせて頂いている、ノルウェーの先進的診断プログラムメーカーであるMentis Cura AS様の製品を、日本メジフィジックス株式会社様が日本において独占販売を行う契約の調印式に参加させて頂きました。

調印式とセレモニーは東京広尾のノルウェー王国大使館で行われ、関係者及び報道機関の皆様を中心に盛況のうちに幕を閉じました。

写真は、Mentis Cura AS 取締役会会長のJan Fikkan氏(左)、CEOのClaes Watndal氏(中央)です。
(個人のご承諾を得て掲載させて頂いております。)

契約内容・製品概要につきましては、両者様のWebサイトでご確認下さい。

日本メジフィジックス株式会社様 プレスリリース(日本語)
https://www.nmp.co.jp/sites/default/files/2018-12/20181217%20press%20release%20NMP%20MC%20_1.pdf

Mentis Cura AS様 プレスリリース(英語)
http://www.mentiscura.com/media/pdf/Press-release-NMP-and-Mentis-Cura.pdf

 

当社は、個人情報と医療におけるいわゆる「AI」等先端技術の取扱いに配慮しつつ、このようなソフトウェアの開発と上市のサポートを全力で行っております。 

 今後とも両社様共々よろしくお願い致します。

2018年12月7日(金)

当社代表 伊藤春基は、本日付で医工連携コーディネータ協議会に入会し、連携コーディネータとしての活動を開始したことを報告致します。

医工連携コーディネータ協議会は、医療機器や医療情報システムの開発にあたる業者様や、医療機器開発などの事業振興にあたる自治体などの団体様に対して、各分野のスペシャリストが支援し目的達成に協力する団体です。運営は、NPO医工連携推進機構(http://www.dori.jp/npo/)が行っています。

医療機器開発における様々なご相談をお受けしておりますので、Webサイト(http://www.dori.jp/ikou/)をご覧下さい。

お問合せをお待ちしています!

 

 

日本時間 2018年9月14日(金)

当社 合同会社オークス医療情報ラボは、英国の情報分析ソフトウェアの開発・販売会社でありグラフ型情報解析に優れた技術を持つケインブリッジ・インテリジェンス社と製品の評価及び下記の分野における技術協力に合意し契約を締結致しましたので報告致します。

 - Risk evaluation and visualization methodology research in Personal Health Record Development
   パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)開発におけるリスク評価と可視化方法論の研究